So-net無料ブログ作成

絶叫【鉄骨番長】緊急停止!恐怖の宙吊り客は?おもしろCM画像あり [社会問題]

スポンサーリンク



  
【鉄骨番長とは・・・】
   富士急ハイランドの回転ブランコ型アトラクション (山梨県富士吉田市の遊園地) 2009年7月18日開業。通称『天空の回転ブランコ』。CMキャッチコピーは『またヘンなものを、つくってしまった』
tekkotu.jpg
   ↓ ↓ ↓ おもしろCM ↓ ↓ ↓ 動画あり ↓ ↓ ↓ 一番下 ↓ ↓ ↓

《概要》    4本のワイヤーの取り付けられたブランコが、上昇下降を繰り返しながら水平回転をする絶叫アトラクション。  原理はエレベーターと同じで、日本初登場かつ日本最高のスペックを誇る。 《スペック》    〇タワー高さ : 地上59m 〇最大回転直径 : 28m 〇ゴンドラ最高到達地点 : 地上47m 〇回転部最高到達地点 : 地上52m 〇最高速度 : 51km/h 〇所要時間 : 約3分

【 発生した事故内容 】
  3月10日(月)10時10分ごろ、富士急ハイランドで、
      空中を回転するブランコのアトラクション『鉄骨番長』が、上昇中に突然停止した。
  乗っていた23人は、地上23メートル付近で一時間以上「宙吊り」となった。
  
  富士急行によると、ブランコは一定の高さまで上昇した後、回転を始めるが、
      運転を制御するケーブルが切れ、上昇途中で自動停止したという。
  手動に切り替えて、およそ1時間15分後に全員を地上に下ろした。
  けがはなかった。
  
  しかし、空中に宙吊りになった『乗客』は、どれだけの恐怖感を味わったのであろうか・・・

【 おもしろCM 『CG人間編』 】  ぜひ、観てね ↓ ↓ ↓ ↓


【 おもしろCM 『CG学生腰振り編』 】  これも、観てね ↓ ↓ ↓ ↓





スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。