So-net無料ブログ作成

パクウンソン性別検査の問題、男疑惑は人権侵害?身長・体重・画像・写真 [エンタメ]

スポンサーリンク




韓国女子サッカー界のエース『パク・ウンソン(朴恩善)』が性別検査を求められていた。【画像】男疑惑は今に始まった訳ではない。パク・ウンソン側としては、人権侵害として騒動となっている。その真相は?【写真】Wiki風プロフも調べて、今回の騒動の行方をまとめました。今後の出場が気になります。

image.jpg


【Wiki風プロフィール】
朴恩善(パク・ウンソン)
生年月日:1987年生まれ(年齢27歳)
国籍:韓国
性別:女(男疑惑あり)
身長:180cm
体重:74kg
  ・ソウル市庁チームではエース・ストライカーとして活躍する
  ・2003年、アジア女子選手権、米国女子ワールドカップ
  ・2004年、アテネ五輪
  ・2005年、東アジア大会では韓国代表として出場した経験を持つ

【騒動概要】
  韓国女子サッカー界のエースストライカーで知られている、パク・ウンソン選手が、性別をめぐる騒動に巻き込まれた。
  韓国実業団6チームの監督が、『性別が疑わしい』として、パク選手を、2014年の女子サッカーリーグ「WKリーグ」に出場できないよう監督懇談会で決議したことが判明したからだ。
  選手本人は、度重なる性別騒動に不快感を示しているほか、インターネット上には「人権侵害」だとして決議を批判する意見が集まるなど、波紋を広げている。

image.jpg

  複数の韓国メディアによると、韓国女子サッカー連盟の関係者は5日、「(パク選手が所属する)ソウル市庁アマゾネスを除く6チームの監督懇談会で、パク選手を14年のWKリーグの試合に出場させないようにするよう決議し、先週通告した」とし、「パク・ウンソン選手を、今後も試合に出場させるなら、リーグ全体をボイコットする」と明らかにした。

  パク選手は身長180センチ、体重74キロという体格を生かし、ソウル市庁チームではエース・ストライカーとして活躍していました。
  03年のアジア女子選手権、米国女子ワールドカップ、04年のアテネ五輪、05年の東アジア大会では、韓国代表として出場した経験を持つほか、韓国サッカー協会にも女子として登録されており、手続き上、パクのWKリーグ出場は何ら問題ないという。

image.jpg

  ソウル市庁チーム側は今回の決議にあきれている。

  韓国メディアによると、ある関係者によると、「パク・ウンソンは彗星のごとく現れた選手ではない。粘り強くリーグでプレーしてきたのに、ここにきてこのようなことを起こすのは侮辱だ」とし、「選手の人権に関わる問題であり、法的対応も辞さない」と批判した。

  韓国のサッカーファンも、リーグ出場禁止の決議に反発している。
  ポータルサイトには「パク・ウンソン選手を守ってください」という、ファンらによる署名運動が行われているそうです。
  また、ネット上には「またこの問題」、「パク選手は本当に息が詰まる思いだろう」などのコメントがあふれる。



【パク選手本人の見解】
  6日には、パク選手がSNS上で今回の騒動について言及。

  「性別検査は1度や2度のことではない。ワールドカップ、五輪の時も試合に出場するため行われた」と、これまでも性別騒動に悩まされてきたことを明かし、強い不快感を示した。




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。