So-net無料ブログ作成

岡崎律子さん命日。シングルリストと生涯 [美女図鑑]

スポンサーリンク



岡崎律子さんの命日が10回目となりました。岡崎律子さんは、主にアニメ関連のシンガーソングライターをされていました。5月5日(子供の日)は、岡崎律子さんの命日です。ご存じない方のために、岡崎律子さんの生涯についてまとめてみました。

image.jpg
【岡崎 律子 プロフィール】

別名 : 森野律
出生 : 1959年12月29日
血液型 : B型
出身地 : 長崎県西彼杵郡高島町
死没 : 2004年5月5日(満44歳没)
死因 : 敗血症性ショック
ジャンル : J-POP、アニメソング
職業 : 作曲家
      シンガーソングライター
担当楽器 : ボーカル、ピアノ
活動期間 : 1985年 - 2004年
事務所 : スターチャイルド

【岡崎律子の生涯】

 長崎県西彼杵郡高島町で生まれ育ち、高校一年の時に同期生2人とバンド「エレナー」を結成し、3人で音楽活動を始める。
 当時の担当はピアノ、コーラスだった。

 音楽業界に入った後に『森野律』などの名義でコマーシャル音楽などを手がけたり、アーティストに楽曲を提供していた。

 OVA『1月にはChristmas』主題歌「冬のないカレンダー」で、歌手の「岡崎律子」としてデビュー。
 当時は、トーラスレコード(現在のユニバーサルミュージック)所属だったが、晩年はスターチャイルドに移籍した。

 テレビアニメ『魔法のプリンセスミンキーモモ』イメージソング「4月の雪」「約束」を担当。

 また、歌手活動の他、ラジオやエッセイなどで活躍したり、アニメ・ゲーム作品や声優の曲を数多く手がけている。
 日向めぐみとのユニット「メロキュア」も、広く注目された。

 ヤマハ音楽教室のピアノ・エレクトーン教室の音楽教材にも、曲をいくつか提供しており、音楽教室の生徒向け教材CDに収録されている。

 しかし、2004年5月5日に敗血症性ショックのため死去。44歳没。

 その死後に明らかにされたことだが、2003年の春に、スキルス胃がんを発病して、闘病生活を送りつつ、創作活動を続けていた。

 交流のあった芸能関係者以外では、親族の意向により墓所は一般公表されていない。

 遺作となった『for RITZ』は、制作途中であったため、発表時には冥福を祈る意味でタイトルが変更された。
 同アルバムには、本番収録が間に合わずテスト状態で収録された曲もある。


【岡崎律子の作品:シングル】

◇ 悲しい自由・・・・・・(1993年3月3日)

◇ 最愛・・・・・・(1994年3月24日)

◇ 長距離電話・・・・・・(1994年9月16日)

◇ リグレット〜恋人なら〜・・・・・・(1996年4月25日)

◇ A Happy Life・・・・・・(1996年8月25日)

◇ Rain or Shine~降っても晴れても〜・・・・・・(1997年11月22日)

◇ L'aquoiboniste~無造作紳士〜・・・・・・(1999年12月8日)

◇ For フルーツバスケット・・・・・・(2001年7月25日)

◇ Morning Grace・・・・・・(2002年10月23日)




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。