So-net無料ブログ作成

絶叫【鉄骨番長】緊急停止!恐怖の宙吊り客は?おもしろCM画像あり [社会問題]

  
【鉄骨番長とは・・・】
   富士急ハイランドの回転ブランコ型アトラクション (山梨県富士吉田市の遊園地) 2009年7月18日開業。通称『天空の回転ブランコ』。CMキャッチコピーは『またヘンなものを、つくってしまった』
tekkotu.jpg
   ↓ ↓ ↓ おもしろCM ↓ ↓ ↓ 動画あり ↓ ↓ ↓ 一番下 ↓ ↓ ↓

《概要》    4本のワイヤーの取り付けられたブランコが、上昇下降を繰り返しながら水平回転をする絶叫アトラクション。  原理はエレベーターと同じで、日本初登場かつ日本最高のスペックを誇る。 《スペック》    〇タワー高さ : 地上59m 〇最大回転直径 : 28m 〇ゴンドラ最高到達地点 : 地上47m 〇回転部最高到達地点 : 地上52m 〇最高速度 : 51km/h 〇所要時間 : 約3分

【 発生した事故内容 】
  3月10日(月)10時10分ごろ、富士急ハイランドで、
      空中を回転するブランコのアトラクション『鉄骨番長』が、上昇中に突然停止した。
  乗っていた23人は、地上23メートル付近で一時間以上「宙吊り」となった。
  
  富士急行によると、ブランコは一定の高さまで上昇した後、回転を始めるが、
      運転を制御するケーブルが切れ、上昇途中で自動停止したという。
  手動に切り替えて、およそ1時間15分後に全員を地上に下ろした。
  けがはなかった。
  
  しかし、空中に宙吊りになった『乗客』は、どれだけの恐怖感を味わったのであろうか・・・

【 おもしろCM 『CG人間編』 】  ぜひ、観てね ↓ ↓ ↓ ↓


【 おもしろCM 『CG学生腰振り編』 】  これも、観てね ↓ ↓ ↓ ↓



【R-1グランプリ】結果&審査員に激怒!その訳???芸人・視聴者の怒りと今後のお笑い界? [エンタメ]



【人気芸人もぶち切れ】
   『笑い』に真剣に取り組んでいる芸人からすれば、審査基準のない審査ほど不公平で迷惑なことはない。
   それが、いくら売れている先輩芸人や、世間的に成功を収めている有名人による『評価』であっても・・・
   納得できる説明がなければ、すべてが無駄の努力で終わってしまう!

【R-1グランプリ】
   『ぴん芸人』の日本一を決定する番組。
   今回は、過去最多のエントリーとなる3715人の頂点に!
   見事にその頂点に立ったのは、芸歴17年目の「やまもとまさみ」だった。

【ガリガリガリクソンがぶち切れた!】
   「あのウケで何で落ちんねん!R-1なんか2度と出るかヴォケ!!!     あのデブの審査員!!! ウケが一番ちゃうんか!                    お客さんの満足度が一番ちゃうんか!                    審査員のためにやってるんちゃうわ!     審査員なんて金払わんとただでみくさりやがって。     目ついたろやかなんやねん、お笑いってライブちゃうんか!!!     こっちはその一瞬に命かけとるんや!!!     君には努力のあとが見えません。当たり前や!!!     ピエロがジャグリングのマメみせてどうするんじゃタコス!」
   と、自身のツイッターで今回の結果に激怒していた。
知らない人のための画像はこちら  ↓ ↓ ↓
http://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=95abrQUXyLE6bYjb7YsAohcKyqQEGz6rJdXghykWbG6W6uiVFMPzih.N3dyrIRjnWHm2ADvL2fEUX4r3PKRZtlhRvf.MfX18Jx_UZiAc_Nnop4DtigwfiNn09nhsH1zQDK4-&sig=12tpsajep&x=113&y=170
【プロダクション関係者の所見】
   この種の予選は、参加人数も多く、審査が長時間に及ぶため、観客もダレてくるのか、
                       途中マイクを倒しただけでも〝笑い〟が起こることがある。
   しかし、ガリガリガリクソンの場合は、ネタで明らかに他の芸人よりもウケていた。    その結果も考慮されず、明確な理由もなく、審査員の好みで落とされたとあっては、                        キレるのも当然でしょう!
   との声も出ています。

【ビートたけしは・・・】
   「THE MANZAI」で、最高顧問を務める、”ビートたけし”は、
                       演者である芸人の胸の内を代弁するかのように、  
   『審査員なんてバカ野郎で漫才知らない奴ばかり。知らない奴が並んで・・・                        てめぇがやってみろこのやろう』
   とまで言い放っている。

【審査基準って???】
   最近は、視聴者による投票システムが採用されてますが、
                       この評価が審査員と一致していないケースが多い。
   今年の『R-1グランプリ』だと、スギちゃんが、視聴者からのポイントが高かったものの落選。
   逆に、レイザーラモンRGは、視聴者からのポイントは低かったものの、審査員の評価が高く、
                       決勝トーナメントへ進出している。
   視聴者の評価が必ずしも正しいとは言えないが、
                       どうしてその芸の方がポイントが高いのとか、
   明確に説明できる人がいないので、
                       演者である芸人はもちろん、視聴者も納得がいかない。(放送作家)

   次回の『THA MANZAI』や『R-1グランプリ』はどのような審査員が、                        どのような審査を行うのが注目である。
    

        

遠野なぎこの手の震え・太りの真相早わかり【画像】緊張か?病気か?家族? [美女図鑑]


【遠野なぎこ】・・・プロフィール
  とおの なぎこ
  1979年11月22日生まれ
  日本の女優 ( 旧芸名 : 遠野 凪子 )
  神奈川県出身
  ワイルドビジョン所属
  
可愛い画像はこちら → http://stat.ameba.jp/common_style/img/ameba/common/spacer.gif

  〇 デビュー当時は 「青木秋美」 という名前で活動。
     NHK大河ドラマや昼ドラなどで活躍しました。
  
【 テレビ朝日の番組「いきなり!黄金伝説」に出演 】

  この放送がきっかけで、様子がおかしい・・・と話題に。

【 番組内容 】
  遠野なぎこさん・道端カレンさん・マルシアさん・南海キャンディーズのしずちゃんの4人が、激辛店の人気メニュー10品を4日間で食べつくすという企画を放送。
  しかし、「シンガポールチリクラブ」という辛い蟹料理を食べたとき、遠野なぎこさんの『手』が震えていた。
  完全に番組の企画には、「お荷物扱い」され・・・

  それを見た人たちが、ネットで話題にしたのだ。
  『手震えてたけど大丈夫か?なんかこわい』   『情緒不安定すぎるだろ~』   『震えているのアルコール依存症の震えか?』   『この人、テレビ出ちゃいけんでしょう』
  などという声があがってます。

【家庭環境は???】
  遠野さんは、小さいころから子役として芸能界で働いていました。
  学校へ行っても「イジメ」にあっていたらい。
  母親に芸能界を辞めたいと言っても、聞いてもらえず悩んでいたそうです。

  子役である以上、見た目が大事なので「太る」ことも許されなかった。
  親に「食べ過ぎると太る」からと、食べたものをすべて出しなさい!とも言われていたそうです。
  また、『虐待』もされていたという『噂』も・・・

【芸能活動は???】
  遠野さんが16歳の時、『未成年』というドラマに出演した際には、石田壱成さんにめくられたり・・・。
  また、16歳にして『濡れ場』まで体験しています。

当時のうぶな画像 → http://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=X9YN924XyLHrfXlL8UtB3hYovVeCUvM9r9lNroba9.nfv36tlHzY3rdpy4u1ctgvuwvOJw5861p6yBeZm.3xi2nydbMs33yM1ikmliDs3XqBuLaOPuPg9.QYMYx_RW7PhEQ-&sig=12td0ibko&x=137&y=170

  この時に、遠野さんの『ストレス』は爆発したそうです!!!
  「精神を病んで、仕事を3年間休んだ」と告白した。

【今後は???】
  人間ドッグでは、「余命7年」といわれております。
  『手の震え』や『目の動き』から、自閉症や精神的な病に冒されていることがうかがえます。


  

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。