So-net無料ブログ作成

篠原ともえ、台湾事件の会見とは、真相は?過去と現在【画像】資格・検定 [美女図鑑]

『篠原ともえ』さん、台湾事件の会見から干されたようだ。その真相は?篠原ともえさんが、久々にテレビに出ていて思ったのですが、10代の頃よりずっと綺麗に、色っぽくなっていて、びっくり!篠原ともえさんの整形疑惑?過去と現在の画像を見比べて、大人の女性になった『篠原ともえ』さんに迫っていきたいと思います。資格・検定も凄いんです!




image.jpg【篠原ともえプロフィール】

名前:篠原ともえ
本名:篠原友恵
生年月日:1979年3月29日
年齢:33歳
血液型:AB型
出身校:文化女子大学短期大学部卒
出身地:東京都青梅市
身長:152㎝
体重:非公開
スリーサイズ:B82-W62-H89


 デビューは1995年、当時は16歳でした。

 小さい頃から「デザイン」に興味を持ち、自分で服やアクセサリーを自作していた。

 中学からはバンドを組み「音楽」にも興味を持つ。

 最初は歌でデビューし、その後プロモーション等でテレビに出演すると、その独特の「ファッション」「キャラクター」が人気を集め、バラエティ番組などにもひっぱりだこになっていました。

 しかし、2000年過ぎたあたりから徐々に姿を見かけなくなりました・・・。その真相は?
image.jpg

【芸能界から干された台湾会見の真相とは?】

 2001年の3月、台湾でのPRのため現地にわたっていた篠原ともえさんが、宿泊先のホテルの、他のお客に対して酔った勢いで絡んでしまったのが原因だったと噂されています。

 台湾でこのような『飲酒事件』を起こして、日本のマスコミが報道したのがきっかけみたいです。

 この一連が『台湾会見』と呼ばれているみたいですね。

 このメディア騒動から、干されていたのですが、ここ最近、台湾会見なんて無かったかのような感じで、テレビに出演していたんです。

 素敵な「大人の女性」に変わってメディア登場ですから、驚きました。
 もしかして、「整形したのでは・・・?」などの噂も、ネットでみかけます。

 昔みたいに無理な「ハイテンションキャラ」なんて演じる必要もなく、ストレスも溜まらないでしょうね。今後の活躍に期待したいですよね。

image.jpg

【整形したのか?】

 久しぶりにメディアに登場すると、年齢の割に凄く「綺麗な女性」になっていました。

 ネット上でも『大注目』でした!

 若い頃と比べて随分と大人っぽくなったので、かわいい女性になるために『整形したのでは?』と疑われています。

image.jpg


 せいぜい、歯並びの治療をしたくらいで、特段変わっているところはないと思いますが・・・。

 90年台に活躍していた時の姿が奇抜的だったからでしょうか、綺麗になった今の姿に当時のファンも含め視聴者が驚いたために、「かわいい女性になるために整形した!」と、後ろ指さされたのでしょうか。


【資格・検定】

◇宇宙検定3級(星空博士)
◇アロマ検定2級
◇フラワーカラーアドバイザー
◇アシスタントカラーコーディネーター
◇色彩コーディネーター
◇衣装デザイナー
              ・・・などなど。

様々な分野で活動しており、今年は松任谷由実さんのコンサートツアーの衣装デザインを任されているそうですよ。


【篠原ともえのマスクの謎】

 篠原ともえさんが、テレビに出なくなった理由として、よくこの『台湾事件』というのが出てきます。

 篠原ともえが台湾にCDのPRで行っていた時に、ホテルで泥酔し、大声で叫び近隣からの苦情で警察沙汰にまでなったというもの。

 帰国後にマスク姿で記者会見を開き、「酔っぱらってなんかいません。全部嘘です。」「廊下で『早く日本に帰りたい』と何度も言っただけ」と、一部認めたものの、基本的には『泥酔』否定的な態度だったようです。

【その他の噂・・・】

 この後「急性ストレス反応」と診断され、イベントを体調不良で休むなども相次いだようです。

 この後、実際に篠原ともえさんをテレビで見る機会は減っていきましたが、自ら控えたものなのか、仕事が来なくなったのかはわかりません。

 地道にナレーターや、歌のおねえさんなどをやっていたという噂です。

 また全裸になっただとか、街で暴れ回っただとか色々な噂が飛び交っていますが、それは噂に尾がついたようなものではないでしょうか?

 しかし、最近またゴールデンタイムのバラエティなどにもよく出てくるようになりました!雰囲気が一変して!

 今後の期待を・・・

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

声優『矢田耕司』死去。死因?年齢?孫?事務所?銀魂、ゼフ、ドクター・ゲロ [芸能ニュース]

矢田耕司 銀魂、矢田耕司 ゼフ、矢田耕司 孫、声優の『矢田耕司(81)』さんが死去。死因は?孫の『矢田メル』さんの画像ありコメントあり。矢田耕司さんは銀魂、ONE PIECE、ドラゴンボールZなど数多くの人気アニメの声優でした。事務所、経歴など、気になるところをまとめました。


【訃報】
1日午後2時19分、慢性腎不全のため、死去しました。
81歳でした。
所属事務所が公式サイトで発表しました。

【矢田耕司さんの活躍】
 『ONE PIECE』のゼフ役のほか、『ドラゴンボールZ』のDr.ゲロ、『聖闘士星矢』の老師役など、数多くの人気アニメで活躍。

また、テレビのナレーションや、洋画『トランスポーター2』や『デイ・アフター・トゥモロー』などで吹替えも担当していた。

image.jpg
【矢田耕司(やだ こうじ)プロフィール】
本名:矢田弘二(やだ ひろじ)
性別:男性
出生地:東京府(現:東京都)
生年月日:1933年4月15日
没年月日:2014年5月1日(年齢81歳没)
血液型:A型
身長:165cm
所属事務所:青二プロダクション


【孫がいます】
孫は、タレント・モデルとして活動している『矢田メル』さんで、ニコ生のチャンネル放送によく出演しています。
image.jpg
公式プロフィール:http://www.entry.co.jp/index.php/artist/archives/2
ブログ:http://profile.ameba.jp/barbie-ribon/ 

【祖父の訃報にコメント】
https://twitter.com/yadameru/status/461913965740556288


【矢田耕司さんの経歴】
・1965年頃から声優の仕事を開始。

劇団青い実の会からテアトル・エコーを経て、青二プロダクションに所属。
青二プロダクションの創立メンバーの一人。

仙人や老人など、高齢の人物を演じるケースが多い。

・2014年5月1日に死去。死因は慢性腎不全。
所属事務所である青二プロダクションの公式サイトにて発表された。


【矢田耕司さんの出演作品(多いので2007年以降のみ抜粋)】

《テレビアニメ》
2007年
銀魂(橋田賀兵衛)
ゲゲゲの鬼太郎(第5作)(井戸仙人)
電脳コイル(イリーガル、ヌル、オジジ)

2008年
おでんくん(湯貝教授)
墓場鬼太郎(落葉金之助)
はたらキッズ マイハム組(磯田)
ポルフィの長い旅(ダモン)

2009年
戦場のヴァルキュリア(皇帝)

2010年
ケロロ軍曹(ジララ大尉〈2代目〉)
デジモンクロスウォーズ(デッカードラモン)
ドラえもん(大臣)
ドラゴンボール改(人造人間20号〈ドクター・ゲロ〉〈初代〉)【画像↓】
image.jpg
名探偵コナン(野平坊介)
名探偵コナン/まじっく快斗(寺井黄之助〈初代〉)
ONE PIECE(先代署長)

2011年
デジモンクロスウォーズ 悪のデスジェネラルと七つの王国(デッカードラモン)

2012年
Another(亮平)
ゼロの使い魔F(老人)

2013年
聖闘士星矢Ω(老師〈童虎〉)
探検ドリランド(長老)
ONE PIECE エピソードオブメリー 〜もうひとりの仲間の物語〜(ゼフ)【画像↓】
image.jpg

その他、、アニメ「宇宙戦艦ヤマト」のタラン将軍、「マジンガーZ」のナレーションなど

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。